HOME   ADMIN
日和の日々
その日の出来事をアップ。最近は食に関する知識記事がメインかな
2017/07←  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 →2017/09
--
--/--
--
カテゴリ [スポンサー広告]
トラックバック [-]   コメント [-]   EDIT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
12/08
Sat
カテゴリ [記事] [ニュース]
スレッドタイトル [伝えたいこと]
スレッドテーマ [日記]
トラックバック [0]   コメント [0]    EDIT
人口甘味料で体重が増える!?
合成甘味料は通常の甘味料と比べ、太り易いとの結果が得られた。
詳細は以下の通り

ブラジルのリオ・グランデ・ド・スル州立大学の研究グループが「人工甘味料と砂糖はどちらが太りやすいか」を実験したところ、人工甘味料の方が太るという結果が出ました。実験で使用されたサッカリンやアスパルテームは、横浜市衛生研究所のホームページによると、清涼飲料水、炭酸飲料、ヨーグルト、菓子などに使われている甘味料です。

実験で用意されたのは、サッカリン、アスパルテーム(以上、人工甘味料)、砂糖入りのヨーグルト。3種類のヨーグルトをそれぞれ異なるマウスに与え続けること12週間。体重を調べてみると、サッカリンとアスパルテーム入りのヨーグルトを食べ続けたマウスは、砂糖入りのヨーグルトを食べ続けたマウスと比較し、体重の増加が確認されました。摂取したカロリー量が同じにもかかわらずです(ヨーグルト以外にも通常のエサが与えられていました)。

研究グループは、人工甘味料は「体内で消費されるエネルギー量の減少」や「体液貯留」を引き起こすのではないかと考えているようです。過去の研究の中には、アスパルテームはさらなる食欲を引き起こすと結論付けたものも。「カロリーなし」とうたう人工甘味料ですが、結果的により多くのカロリーを摂取することになっているかもしれません。

引用:http://blog.esuteru.com/archives/6757108.html



このサイトでは、このように解釈されているが、実は、以下のような解釈が有力しされている。

体内に取り込まれた人口甘味料は少量でも強い甘味を引き起こす物質故、体内が反応してインスリンを過剰分泌することが太ることの原因と考えられている、という事。

物質的にはカロリーが無いのだが、体内ではインスリンを分泌しなくてはならない対象と見てしまうようだ。
関連記事
スポンサーサイト







TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

maru

Author:maru
~日和の日々へようこそ~

いつもの方も始めて方も訪問
ありがとうございます^w^
管理人のmaruです

主な紹介
日記:日和な日々がテーマ
ニュース:きたコレb
音楽/動画:お気に入りやニュースなど
ほか多数

コメントやリンクなど大歓迎ですw

ブログは毎日更新・・・は仕事始まって難しくなったのでポチポチ更新ってことでよろしく

maruのポケット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク集
~紹介サイト~
kurage1-link5 banner-06.jpg てぃんくる めろん 202 ryokucha (1)
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2カウンター
滞在人数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
チャット
~アマゾン紹介~
オーガスト
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。