HOME   ADMIN
日和の日々
その日の出来事をアップ。最近は食に関する知識記事がメインかな
2017/10←  123456789101112131415161718192021222324252627282930 →2017/12
--
--/--
--
カテゴリ [スポンサー広告]
トラックバック [-]   コメント [-]   EDIT
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017
07/20
Thu
カテゴリ [記事] [感想]
トラックバック [0]   コメント [1]    EDIT
君は月夜に光り輝く(感想)
第23回電撃小説大賞受賞作品〔君は月夜に光り輝く〕
作家:佐野 徹夜(デビュー作)

《前置き》
 購入前に、表紙を見てわかったことは、
下記の作品と大筋が同じだということです。
作品
~もしも明日があるならば~
~半分の月が昇る空~

病気もの、不の病、主人公が病女につくして、どうなるか・・・
今回は、病気が体が光る病気(病が進むと光が強くなる・治療不明)。
帯に、泣いた泣いたとある。付け焼刃に泣けないな~
↑私の本音です。

とはいえ、過去の他人の作品を凌駕する、真新しい展開とかとか、
デビュー作にふさわしいできであることを期待して購入しました。



《228ページまで感想》
面白いです。
 正直、パクリだろ?つまんないんだろ?と心に抱きながら読み進め、
ページをめくる手はとまることはなく、ひたすらに読んでしまったことに後で気付いた。

他の作品とは一線を画す作品です。
まず、主人公(男子高校生)の家族構成や友人構成、私生活にいたるまで
設定されています。最初にある程度わかってから、入院する同級生の女子と
初対面するわけなのですが、その後も主人公の日々の私生活がわかる構成なので、
すごく新鮮で面白いです。

過去の類似作品では、少女にばかり焦点を当てて、
入院生活にみんな巻き込まれる(読者も巻き込まれる)作品でした。

ネタバレ



入院中の女性から、死ぬまれにやりたいことを
主人公はやるわけだが、今までの作品だと、主人公と病女が
病院を抜け出して行動をとるって展開なのだが、
病院から出られないという常識的な理由を忠実にまもり、
主人公が彼女のやりたいことを代わりに実行しそれを彼女に話すて展開だ。
ちょっと考えれば、ユーチューバの動画みて面白いってのと同じことだ
(まぁ主人公の話術が必要だが)


228ページまで一気に読んだわけだが、
出先だったこともあり、切りもいいので今日はここまでにした。
正直、すぐに読んで読み終えることもできるのだが、
主人公やヒロインの感情は日々の時間の経過に縛られているのに、
こんなに早く先の展開を知ってしまうのはナンセンスだと思った。
それくらいにはまってしまった。
今の私の感情は、228ページの主人公と同じ気持ち、
229ページにかけて、もう会わないでと彼女に言われた主人公(本心ではないけどまに受けて数日会わなかった)が友人に諭されて深夜病棟に進入するが、見回りのナースにみつかり、そのナースは二人がよく会ってたこと、主人公が来なくなってから、彼女が寝ながら涙をながしていること
などをしっているナースが、夜間はダメだ日を改めろ、と主人公にうながす。さらに、最近彼女に会わなかったことを聴いたり、彼女の状況を教えたりされた主人公は、そらすぐにでも会いたいだろう、あって弁解かなにかしたくなるだろう。
主人公と同じように、早く続きが読みたいのだが、あえて一晩我慢するww


一晩たったので完読した(笑)
満足満足です。

独特なキャラクタ達がみんな丸く収まるハッピーエンド
素晴らしい。

まみずって変な名前って考えなくなっていたころに
衝撃事実(笑)

あなた呼びしてた奥さんの主人公に対する心境の変化、
文章だけでは書き表せない、普段の接点や人伝えなんかで
主人公の人柄や本気度なんかを知ったのだと、容易に
察することができた。

主人公の友達、いいやつだな。
初恋の女性を横からかっさらったような相手と、
死んだとは言え、振った女性の前に行くなんて
大変気まずい気分だよ。

彼女だけど。
いいセリフですね。
クラスメイトをびっくりさせる一言。
ドヤ顔になってないことを祈るよ。
ただ参列してるだけのお前らとは違うんだっ
て感じのドヤ顔←やってないよね?すまし顔だよね(笑)


主人公の飛び降りで負けたと言っていた。
好きな人が死ぬのは嫌、好きな人には生きててほしい
死ぬなら自分がって事。
自分が死ぬことよりも好きな人が生きていることの方を
強く願ったから、また、貴方が生きてることは私が生きてること
でもあると、散々繰り返しやってたことだから。
だから、主人公は、言いくるめられた、自分の自殺を
できなかった、してやられた、となる訳です。


語られなかった、14日間が気になります、
流石に、引きこもってものづくりじゃないだろうから。














スポンサーサイト
2017
07/16
Sun
カテゴリ [未分類]
トラックバック [0]   コメント [0]    EDIT
Kindle 買ってみた
最近 kindle を購入してみました。
やたらと本を読み、 引っ越しの時に ダンボール6箱になってしまった時には大変で、

それから、 8割ほどは電子書籍を買うようにして、 5.6インチのスマホで 快適に見ていたんです。

しかし、 小さな画面で 文字を読むことは
目には大して苦痛にならないのですが
視力はどんどん落ちていくので やめた方がいいなと、そうも考えていたある日が昨日、

Amazon で kindle の商品を見て、 割引もある、 デメリットも多いかもしれない
でもまあ試しに買ってみるか、 と思い立って 購入しました。


そして、今日届いたわけです。

一言で言って 最高です。

スマホで5インチ以上あるから6インチって大したことないかと思ったんですが 良い感じに大きくなりますね。

バックライトがないって言うのは、
全然問題なかったです。
そもそも 液晶ディスプレーじゃないみたいで
原理はわかりませんが、 幼児のおもちゃで、絵を書いて消してを繰り返えせる玩具を、現代技術で高品質にしたような そんな 印象を受けました。

電池持ちも良いらしいですし
スマホより漫画が読みやすいのも魅力です。

書籍ならば 気にならないのですが
漫画だと 保存容量的に 少し厳しいですね。


2つの考え方があるんですよ
一つは データがいっぱいになったら 読まなくなった過去データを 削除する方法です。 クラウド上には 購入履歴が残っているので 消去しても 再度ダウンロードできるんですよ。 つまり 手元の本棚から 倉庫に棚を移したって感じですかね。


2つ目の方法は kindle を複数購入する方法です。 いろんな見方ができるんですが、 まず本棚が すっきりしますね。 音楽CD、 今では見ないビデオテープ 何かを 棚に入れていた頃を思い出しますね。 あの頃よりも データの保存できる容量が 莫大に増えているので かなりコンパクトになってしまいますがね。
全てのデータを すぐ見える状態で 保存しておきたい、 そういうコレクター的な思考の方には、 高い kindle を買うのではなくて、 今だと 値引きがついて 4000円 で購入できる kindle を複数購入すれば あなたのその コレクター的な 思考を 満たしてくれることでしょうね。
漫画だと 50冊ぐらいは入るかも。
4万の kindle 買うぐらいなら 4000円の kindle 10台買えは、 500冊の保管が可能です。
タイトルや分野ごとで タブレットを 分けるのも 面白いかもしれないですね(笑)

私はとりあえず一冊でいいです
データをいっぱいにしてから考えます

2017
06/24
Sat
カテゴリ [未分類]
トラックバック [0]   コメント [0]    EDIT
22年目の告白 -私が殺人犯です-
お久しぶりですmaruです。
22年目の告白 -私が殺人犯です-
予告ムービーを見たとき、これは見たいと思っていた事を、下の画像を今朝方みて思い出した。
珍しく今日は、朝から予定がいっぱいで、
19時からの上映を見ることにした。



予想通り、予想以上に楽しめました(≧∇≦)b
時効を廻る物語り、犯人は雄弁に語る。

話は2転3転し、見るものの心をいい意味で裏切ってくれた。裏切られた私の顔は、予告ムービーの彼のような笑みになっていただろう(笑)


後、初めての経験だが、
作品内の記者やニュースキャスター、総理、
似せた人じゃないんだよな?多分、
だから、作り物作品って気がしないからより先入観をもてる作品だった。現実に起こり得る、起こり得た事のように捉えてしまえる作品だった。


久々に、ブログに書くなんて手前をするほどに、
気分は高揚した作品だった。

まだの方は見てみてはいかがでしょうか。
2017
05/05
Fri
カテゴリ [日記] [日和ノ日記]
トラックバック [0]   コメント [0]    EDIT
GWですね
GWをいかがお過ごしですか。

私のGWは、初日に部屋の小物などを変えて
部屋のイメチェンをしました。
それから数日間、家族が実家からやってきまして。
それから、一日自宅でお仕事。
今日はのんびりなにしよー。
明日は昼からバーベキューに誘われたので。
明後日は、、、自宅で仕事(*>_<*)ノ

で、出社となります。

自分でも、休み何やってたか忘れるんでね、
聞かれたときに答えれるように予習復習(笑)
自分のことなのに。

長くなりますが、ひと文。
人は年を重ねる度に似た出来事を効率適に処理する為、
時間の経過を早く感じると言われていますね、
その速度に、感情が置いてきぼりになるのでしょうね、
何やった思う間もなく出来事は進行する。
はい、忘れる言い訳です(笑)
2017
04/12
Wed
カテゴリ [日記] [日和ノ日記]
トラックバック [0]   コメント [0]    EDIT
デジャブについて考えてみた
久々に明晰夢を見た
おそらく前日に vr したことと デジャブについて
考えていたことが影響をしたのかもしれない。

久々に見た明晰夢は、
ストーリー立てられていて、 構成も悪くなく落ちもちゃんとあった。 起きたら忘れてしまった。

そこでデジャヴについて ひとつの仮説を立ててみた。
夢で見た出来事 は 脳に刻まれる が思い出すことはできない。 外的な 類似要因により その夢の内容が呼び起こされる。
しかしその出来事と夢がイコールであるとは限らない。
外的要因と夢に 相違点があったとしても
入ってきた外的要因に 相違点を合わせる 補整行為を
行い、 見た夢の内容を一部書き換えてしまうのだ。

人の記憶は完璧ではなく 抜けている。
抜けは 都合のいい補正をかけそれがあたかも正しい記憶であるかのように作り変えてしまうもの。

これゆえに
デジャブは 夢が先なのか、
出来事が先なのか、
2つの出来事がつながってしまうと
事実は分からなくなる。
これをデジャブの 現象と考える。
プロフィール

maru

Author:maru
~日和の日々へようこそ~

いつもの方も始めて方も訪問
ありがとうございます^w^
管理人のmaruです

主な紹介
日記:日和な日々がテーマ
ニュース:きたコレb
音楽/動画:お気に入りやニュースなど
ほか多数

コメントやリンクなど大歓迎ですw

ブログは毎日更新・・・は仕事始まって難しくなったのでポチポチ更新ってことでよろしく

maruのポケット
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク集
~紹介サイト~
kurage1-link5 banner-06.jpg てぃんくる めろん 202 ryokucha (1)
最新トラックバック
ブロとも一覧
FC2カウンター
滞在人数
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
チャット
~アマゾン紹介~
オーガスト
『穢翼のユースティア』は2011年3月25日発売予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。